気になる銀歯を解消~審美歯科~

気になる銀歯はセラミックで解決できます

健康保険を使った虫歯治療では、歯を削った部分に金属の「銀歯」を入れるのが一般的。銀歯は丈夫ですが、食事の際や会話の際などに口を開けると目立ってしまいます。そんな銀歯が気になる方におすすめしたいのが、銀歯を白いセラミック素材に替える審美歯科治療です。

セラミック素材のメリット

虫歯治療で削った部分をセラミック素材で補うことで、見た目が自然になるだけでなくさまざまなメリットが得られます。

見た目が自然 セラミックは色を調節できるため、周りの歯に合わせて自然な白さにできます。どこを治療したのかわからないほどの仕上がりになります。
着色しにくい セラミックは色がつきにくい素材のため、食事や喫煙などによる着色がほとんどありません。
金属アレルギーがない 金属は一切含まれていないため、金属を原因としたアレルギーを発症するおそれがありません。

【金属アレルギーに注意!】

金属アレルギーは、金属製のアクセサリーによって起こるかぶれなどが知られています。しかし、実は銀歯によって引き起こされることもあります。銀歯が原因でも、症状は口のなかではなく肌などに出るため、銀歯に問題があると気づかないことも多々あるのです。

金属アレルギーの方にとって銀歯は「毒」そのもの。銀歯をセラミックに交換するセラミック治療は、毒を体外に出す「デトックス」と言えるかもしれません。

また、銀歯による金属アレルギーがなくなると、身体や心にかかるストレスも大きく軽減します。そのため、表情が明るくなってお顔まで若々しくなる方も多いようです。
当院でも、銀歯をセラミックに交換したことでアレルギー症状が改善したという患者様はたくさんいらっしゃいます。金属アレルギーがある方や、金属アレルギーが不安な方は、セラミック治療をご検討ください。

当院の取り扱い素材・治療法

オールセラミック
特徴 セラミックだけでつくられた素材で、本物の歯に近い透明感と強度がある。
見た目 ★★★★☆
耐久性 ★★★★☆
費用 100,000~120,000円
ジルコニア
特徴 自然で美しい白さを持ちながら、金属と同等の強度を持った素材。
見た目 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
費用 120,000円
メタルボンド
特徴 金属にセラミックを焼き付けた素材で、強度が高いため奥歯にも使用できる。
見た目 ★★★☆☆
耐久性 ★★★★★
費用 小臼歯50,000円
大臼歯70,000円
ラミネートベニア
特徴 前歯の表面を薄く削って、薄いセラミックを貼り付ける処置。
見た目 ★★★★☆
耐久性 ★★★☆☆
費用 70,000円
ファイバーコア
特徴 被せ物を使用する際に歯の中に入れて固定するための、グラスファイバーで作られた白い「歯の土台」。
見た目 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
費用 無料

※上記の金額はすべて税抜きです。また、症例によって変動する場合がございます。

院長のワンポイントアドバイス(審美歯科編)

歯を削らずに白くしたい方にはホワイトニングがおすすめ!

東京都荒川区|診療予約|アクレスティ南千住アプル歯科医院

ページの先頭へ戻る