大切な歯の守り方を教えます!~予防歯科~

治療が必要ない健康なお口のために「予防」をしましょう

「歯医者」というと、歯が痛くなってから行くところだというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか? 虫歯は、初期段階では痛みがほとんどありません。つまり、痛みが出るということは、ある程度進行しているということ。痛みが出てからの治療では、歯を大きく削らなければいけなくなります。

治療とはいえ歯を削ってしまうと、歯の寿命は縮んでしまいます。それを防ぐためには、未然に予防することが大切です。

予防をするメリット

  1. 負担を軽減できる

    虫歯や歯周病が進むと、痛みは強くなり、治療期間も長くなって、治療費も高くなります。予防すると、こうしたさまざまな負担を軽減できます。

  2. 病気を防げる

    虫歯も歯周病も原因は細菌であることがわかっています。定期的に細菌を除去すれば、病気にかかることはほとんどありません。万一感染しても、早期発見できるためすぐに治せます。

  3. お口がスッキリする

    予防処置として特に効果的なのが、お口のクリーニングです。普段の歯みがきでは届かないところまで徹底的にきれいにできるため、お口のなかがスッキリします。

予防方法紹介

歯みがき指導
年齢や歯並びによって、適切な歯みがき方法は異なります。歯みがき指導では、歯科衛生士が患者様のお口に合わせた正しいみがき方を説明し、指導します。
フッ素塗布
フッ素には歯質を強化する効果があり、歯に直接塗布することで虫歯菌に弱いお子様の歯でも、大人の歯と同じくらい強くすることができます。
PMTC
専門機器を使用した、プロによるお口のクリーニングです。歯ブラシでは届かない場所まで徹底的にきれいにできるほか、仕上げにフッ素を塗布するため高い予防効果が得られます。
噛み合わせチェック
歯みがきがしづらい歯並びや噛み合わせだと、虫歯になりやすくなります。また、噛み合わせの乱れによって全身に不調を引き起こすこともあります。噛み合わせチェックでは、噛み合わせに問題がないかどうかを確認し、必要に応じて調整します。
生活習慣の指導
病気の根本的な原因には、生活習慣が深くかかわっているものです。歯みがきの回数やタイミング、食生活、睡眠などの生活習慣を見直すことで、虫歯や歯周病の予防につながります。

院長のワンポイントアドバイス(予防歯科編)

予防やメンテナンスに関するお問い合わせはこちらまで
03-3805-7182

東京都荒川区|診療予約|アクレスティ南千住アプル歯科医院

ページの先頭へ戻る